太監督コメント 06.06.18

以下遠藤太監督のコメントです。今回は本番前の最後の公式戦ということもあって、とにかく勝利・結果に拘ったということです。


(以下監督コメント)
 今大会に関しては、桐蔭からの連戦を考慮して、夏の大会の連戦をシミュレーションして臨みました。

 
テーマは、「優勝」と「泉谷の全試合先発完投」でした。

 しかし、好間戦で泉谷が足に打球を受けたため、
テーマを「泉谷抜きで昌平に勝ち優勝する」に切り替えました。

 
結果としては、優勝出来ましたが、
夏の大会に向けての課題もはっきりと見えてきました。
 残り1カ月で基本技能を確認し、判断力と連携プレーのレベルアップを図り、守りからペースを掴む態勢を作っていきたいと思います。
 攻撃面も走塁の基本を確認して、抜け目無い攻めを出来るようにレベルアップしていきたいと思います。
 泉谷のケガは、心配ありませんので、夏の大会に向けてチーム一丸となって頑張ります。
  (ここまで)



「具体的な課題は?」と伺うと、「当たり前のプレーを当たり前にこなすことであり」「基本プレーの確実な反復で仕上げる」とおっしゃってました。
あとは怪我に注意の上、平常心で試合に臨めるようメンタルな指導も抜かりなくお願いしたいと思います。

OBのみなさまも暇をみては、ぜひともグランドに直接激励に行ってあげて下さい。